「 勉強法 」 一覧

塾に通わず「あと伸び基礎力」をつける方法

5つの基礎力 自分で考える力 イメージを膨らませる力 言葉で説明できる力 体感する力 実行する力 中学で伸びるために、小学生の頃にできること 国語 教科書を毎日15分音読 わからない言葉はマメに辞書で …

小学生のうちに克服したい教科のポイント

国語 読書の「量と習慣」 漢字力。部首の意味も知る 知っている言葉の数を増やす 「説明文」の読解力を付ける 毎日、音読 小学漢字1006―正しく書ける正しく使える (漢字パーフェクトシリーズ) 算数 …

通信教育の勉強法

通信教育の勉強法 成績を上げるために ミスした箇所は必ずやり直ししましょう 苦手箇所は定期的に見直しましょう 4年生になったらひとりで答え合わせ 習慣にするために ムリのない時間帯に勉強する 最低限の …

子供の成績を上げる方法

成績が伸びる子の「復習ノート」のつくり方 子供の成績を決める習慣教育 具体的な目標を持つこと 集中力のない子には1日3分しか勉強させない がんばってじゃなく、がんばってるね 子供の~したいを引き出し、 …

小学3年生・算数の勉強法

これでわかる算数小学3年 (新学習指導要領対応) ポイント 507-493など、真ん中にゼロの入った3ケタの筆算→繰り下がり引き算の反復練習 2ケタ×2ケタの筆算、32÷4などの割り算→九九を徹底的に …

子供が勉強に集中できる方法

2016/01/20   -学習・勉強
 ,

脳をきたえる「じゃれつき遊び」―はじめて出会う育児シリーズ 3~6歳 キレない子ども 集中力のある子どもに育つ 子供の集中力を育てる4ステップ 「集中する環境」を整える。散らかっていたり、心が不安定、 …

勉強道具を上手に生かそう

参考書 参考書は内容の区切りで分割して軽くして、毎日持ち歩き使いやすくなる。 自分の弱点はどこかをはっきりさせて繰り返して復習する。 家中に参考書を置いておくと、すきま時間に勉強できます。 教科書に載 …

ダラダラしない子の育て方

「勉強ができるぼく」のつくりかた 東大生は小学校の宿題に5分未満、10分未満を答えた人が半数近くになる。 長時間勉強を目標にしない ストップウォッチを渡す 勉強をさせるコツ 「早く勉強しなさい」と言わ …

自分から勉強する子が育つお母さんの習慣

2016/01/09   -学習・勉強
 

自分からどんどん勉強する子になる方法 子どもが自分から勉強する!やる気をぐんぐん育てる方法 得意になるように早めに始める お菓子を食べながらでもいいので勉強時間を楽しく嫌なものにしない ちゃかさない …

タイプ別の成績が上がる学習スケジュール

2つのそれぞれの質問に、子供が当てはまる選択肢を選ぶ 1 子供が小さい頃、初めての公園に連れて行くと A 「わーい、いろんな遊ぶものがあるよ」と目をキラキラさせて走り出す B いろんな道具があることに …

子供の読解力を上げる方法

読解力のメリット 読解力があると ↓ 本を読んで意味がよくわかる ↓ 国語力が上がる ↓ 他の教科の成績も上がる さらに共感力、要約力、伝達力、コミュニケーション力、人生を生き抜く力になる &nbsp …

勉強の基礎固め術

子どもの学力がグングン伸びる「朝5分」勉強法 ―この習慣で、自然と”スイッチ”が入る! 花道先輩の基礎固め 学校の勉強は基礎そのものと考え、テストとプリントで弱点を見つける 朝 …

小学生の英語の勉強法

CDで楽しむ えいごよみきかせ絵本 1 1日15分聞くだけの英語学習のススメ 小学生で英語の家庭学習のメリット 使える英語の土壌を作りやすい 英語の正しい語順や文法が身に付きやすい 英語を感覚的に理解 …

小学6年生の夏休みの過ごし方・勉強法

ポイント (親ができること)自分で学習計画を立てさせる苦手部分の復習。 (体験させておきたいこと)多くの人と関わりを持たせる。 苦手部分を強化 1日75~150分 40分で休憩 中学受験は6時間勉強。 …

小学5年生の夏休みの過ごし方・勉強法

ポイント (親ができること)勉強しやすい環境を作る。机の近くに漫画やテレビは置かないように。 (体験させておきたいこと)多くの人と関わりを持たせる。 1日70~120分 30分して休憩。中学受験は4時 …