1歳前半 育脳・幼児教育

1歳1ヶ月の知育・育脳情報

更新日:

育脳情報

  • 色の違い、物の大小や軽重を教える。
  • 「どっちが好き?」と聞いてみる。即決力と判断力を養うそうです。
  • 物や行動と言葉を関連付けるように心掛ける。
    猫を見たら「猫ちゃん」と言う。
    おふろの時間になると、蛇口をひねり水を出す所を見せるなど。
  • 赤ちゃんの判断力・即決力を鍛えるために、「どっちが好き?」と聞き、
    答えさせるのが有効的だそうです。
  • 「ママ」と話しかけられたら、腰をかがめ
    目線を合して会話をしてあげよう。
  • 集中力をつけるには、遊んでいる最中におやつをあげない。
  • 言葉のふれあいをたくさん持つ
  • 話す時は目と目を合わせて
  • 背中や腰を鍛えてしっかり歩けるようにする
  • 高い所を見上げる
  • 顔の名称を覚える

脳を刺激する語りかけ

  • 赤ちゃんの興味に合わせて語りかけよう
  • 短い文章、正しい文法で自然に話そう
  • あやす時は楽しい声を出して
  • お話だけではなく歌でも声を聴かせてあげよう

育脳生活

  • 集中力をつけるには、遊んでいる最中におやつをあげない。

 

 育脳遊び

  • シールを貼ってはがそう
  • 積み木
  • クレヨンでぐちゃぐちゃ描き
  • おもちゃ探し
  • ボール拾い
  • 人形で遊ぼう
  • ママの足の甲に子供を乗せたまま歩く。
  • 鉄棒ブランコ
  • フープ歩き。輪の中を歩く。
  • 片足立ち
  • 子供を抱っこして、お腹の周りを一周させる。
  • ねんど
  • つみき
  • ブロック
  • かたちあわせパズル
  • パペット遊び
  • おいかけっこ
  • すべりだい
  • 水遊び
  • プルトーイ
  • ひも通し
  • 滑り台
  • 音の出るマット
  • ハンマーのおもちゃ
  • 両足の甲に子供を立たせて歩く
  • フープ歩き
  • ロケットジャンプ
  • 片足ぐらぐら
  • 新聞紙をビリビリ破かせて、丸めるように促します。
  • 好きな音楽に合わせて、立ったりしゃがんだりして遊ぶと足腰の筋力アップになります。
  • ボール転がしは手を使い、目標のことを考え転がすといった過程が複合感覚を鍛えるそうです。
  • 手鏡に蝶や車などを貼り、光を当てて天井に向けて動かし、影絵を見せて、動きを追いながら話しかける。
    近くのももばかり見ると近眼になるので、この後は遠くの物を見せよう。
  • いないいなばぁ」やかくれんぼで遊ぶと、新たな認識力を発達させます。
  • ボール転がしは手を使い、目標のことを 考え転がすといった過程が複合感覚を鍛えるそうです。
  • 膝の上で赤ちゃんの両脇に手を入れ支え、歌いながら弾ませます。
  • 歌の歌詞に「おっと」という言葉を入れ、その時に赤ちゃんの腰を支えながら、膝を開き傾けます。
参考資料

-1歳前半, 育脳・幼児教育

Copyright© 育児・教育の情報ノート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.