健康・病気・安全 育児情報

添加物との付き合い方

投稿日:2016/03/22 更新日:

添加物について

添加物によっては、発がん性のものもあるらしいので、
添加物を全く避けるのは難しいけど、少しでも減らして 家族の健康を守りたいですね。
食材を購入する際は、必ず裏面の原材料をチェックしています。
そして、なるべく知らない名前のものが多く入っているのは避けます。
あと、私が本でなるべく避けたい添加物を携帯電話のメモに入れておき チェックしながら購入しています。

食べてはいけない添加物 食べてもいい添加物

私が避けている添加物

絶対!じゃないけど、なるべく入っていない食材を選ぶようにしています。

  • ソルビン
  • パラオキシ
  • アスパルテーム
  • コチニール
  • カルミン
  • サッカリン
  • 亜硝酸
  • リン酸
  • プロピレン
  • 赤色 104 106 2 3 40
  • 黄色 4 5

農薬・添加物はわが家で落とせた

食材の下ごしらえ

インスタントラーメン

  • 麺をゆでたお湯は添加物が染み出ているので 新しいお湯でスープを作る。
    カップ麺も熱湯を入れて1分後にお湯を捨て 具や調味料、熱湯を入れて2分後に食べる。

練り物

  • 薄くスライスして熱湯で数秒洗う。

ハム・ソーセージ・ウインナー

  • ハムとソーセージは50度くらいの湯に 10秒程度くぐらせる。
    ウインナーは表裏に3か所ずつ切れ目を入れ たっぷりのお湯で1~2分ボイル

豆腐

  • 豆腐がつかっている水は添加物が入っているので
    買ってきたら早めにパックから出して水につける。

漬物

  • 添加物いっぱいの漬け汁は捨てて 食べる分だけその都度流水でもみ洗いを。

家庭でできる食品添加物・農薬を落とす方法―食材の選び方、下ごしらえ、食べ方の工夫まで

食べ合わせ

組み合わせで添加物の吸収を抑える組み合わせです。

  • ソース+青のり
  • 市販のおにぎり+味噌汁+ポテトサラダ
  • カップめん+わかめ
参考資料

 


子育て情報ランキング


-健康・病気・安全, 育児情報

執筆者:

関連記事

赤ちゃんへの語りかけのポイント

0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児 1日のお世話の中で、こんな時に語り掛けよう 起床|起きたら耳元で優しく名前を呼ぶ 朝の授乳・離乳食|「おいしいね」など楽しい語り掛けで食欲 …

子供の身体能力をあげる方法

子どもの身体力の基本は遊びです―汐見先生の素敵な子育て 身体能力をあげるコツ 運動のでき・ふできが分かれるピークは5~8才だそうです。 危険回避力も運動能力が高いと自然に高くなるのかな、とも思うので …

頭が良くなる子供の食事

頭の良い子をつくるごはん―12歳で脳は完成する 勉強以前の「頭の良い子ども」をつくる基本食─脳の元気に効く食生活7ヵ条 食事でも記憶力などの学習能力は高められます。 その手助けを出来るのは、お母さんの …

0歳児のしつけ

AERA with Baby 自信を育てるしつけ編―0歳からの子育てバイブル 特集:叱り方・ほめ方 (AERA Mook) 赤ちゃんの心に届く声 行動を止めて目を見て伝える 赤ちゃんの気持ちを受け止め …

寝かしつけにおススメの絵本

我が家でも寝かしつけには絵本を読んであげます。 ママの声は安心できるようで、0歳の頃からの習慣です。 優しい声でささやくように読んであげると、割と眠くなるようです。 そして、ママも好きな絵本なら、寝か …