16歳 17歳 18歳 中学1年生 中学2年生 中学3年生 中学生 小学1年生 小学2年生 小学3年生 小学4年生 小学5年生 小学6年生 小学校 高校生 5歳

勉強が出来るようになるノートの書き方

投稿日:2014/10/05 更新日:

 

 勉強ができるノートの書き方

  • 学校ノートのコツ
    • 色は3色まで
    • 余白を十分に取る
    • 日付をはっきり書く
    • 記録じゃなく、見直して知識を深めるため。
    • コピー駆使で無駄のない資料作り
    • イラストや絵は理解の証
    • 表を書けば自分の穴が一目瞭然
    • 先生の板書通り色分けする
    • 放課後に質問したいことを記録
    • 予習ノートにプリントを貼り付け
    • 自分へのアドバイスを書き残す
    • テーマごとにブロック分け
    • ゼロページ目に目標を書き入れる
  • 親の心得
    • ときどきチェック、たまにアドバイスくらいの感覚で見守る姿勢で。

教科別

算数

  • 計算式はよこにつなげていかない
  • 筆算は丁寧すぎるぐらいに書く
  • 落書きできる場所を空けておく
  • 分数問題は2倍のスペースで計算する
  • 「日付と問題番号」をしっかり記す
  • フリーハンドの巧みさが算数の学習歴を表す」(定規を使わない)

科学・理科

  • 実験の図は大きすぎるぐらいに描く

国語

  • 漢字練習帳は半分隠してドリル化
もっと詳しい内容は・・・

 

学年別

未就学児童

  • 読み書きに興味を持つ
  • 数を正しく数えられる
  • 後片付けをちゃんとする
  • えんぴつとはしは正しく持つ
  • 幼児期から迷路やパズルで手を動かす。

低学年

  • 最初に日付・曜日を書く
  • 勉強の内容が分かる見出しを書く
  • 教科書などのページ数はきちんとメモしよう
  • 問題番号があるだけで格段に見やすくなる
  • 余白を空けて見やすくする
  • 算数の文章問題などを絵に描かせてみる
  • 本を読んだり、おでかけしたり、何かあったらひとこと感想文
  • 朝は同じ時間に起きる習慣
  • 何事も丁寧さを身につける
  • 整理整頓を心がけた生活
  • 教科書を使った「視写」

中高学年

  • 横・縦をそろえる意識を持とう
  • 個条書きで要点を短くまとめる
  • 線や吹き出しを上手に使う
  • 定規を使う、使わないを区別する
  • 色は3色で十分

小学3~4年

  • ノートを丁寧に速く書く
  • 教科書を使った「聴写」
  • 他人が見ても読める文字を書く
  • 授業の要点をかき出す

小学5~6年

  • 疑問点や自分の考えをノートに記す
  • 辞書などを使い、自分で調べる
  • ノートの記述方法を工夫する
  • 授業の要点を3~4点にまとめる 教科別のノートの描き方など
参考資料
他のノート特集

 

テストの花道

基本

  • とにかくメモ。
    • 黒板に書かなくても重要な話をすることが多い
  • マーキング 
    • 重要語句は★マーク
    • 関連事項は矢印で結ぶ
  • 右側を空けて復讐ページに
    • 先生の話や板書き 右側には自分が気になったこと、復習したことなど 分からなかったことは、付箋に書きこみ質問する

早く書くコツ

  • 先生のエピソードが教科書などに掲載されている場合、教科書のページ数だけを書くと省略できる。
  • 箇条書きで書いて、最初の点や丸の大きさや形で重要度を分けていく
  • 画数の多い感じはひらがなやカタカナで
  • 空いた時間に教科書を読んでおくだけで頭に入りやすい。

先生に注目

  • 先生の会話の接続詞に注目
    • 「つまり」→言いかえて説明する、結局どうなったかを示す
    • 「まず」「次に」→順番
    • 「例えば」→例
    • 「しかし」→逆説
    • 「さて」→話題転換
  • 他に
    • 何度も繰り返して話すところ、身振り手振りと合わせて強調するところは、とても大事な所

タイプ別ノート

  • 心配性におススメ
    • 備えて安心ノートは、授業前に教科書などを読んで分からない所をチェックして、
      ノートはとにかくメモして矢印やふきだしをつけて
      板書との関連付けをすることで、授業の流れを再現しやすい
  • ビジュアルノート 
    • 大事な所などは、英語を使ってマーキング
    • あらかじめ白地図のコピーなどを用意して、地図に書き込めるようにして、開けたページに貼る。
  • 感情移入型におススメ!
    • 後で見返しても臨場感あふれる授業が再現できる
    • 板書は黒と青、先生の話や自分の意見は赤
    • メモは因果関係を重視 *自分の考えを口語体で書く

子育て情報ランキング


-16歳, 17歳, 18歳, 中学1年生, 中学2年生, 中学3年生, 中学生, 小学1年生, 小学2年生, 小学3年生, 小学4年生, 小学5年生, 小学6年生, 小学校, 高校生, 5歳

執筆者:

関連記事

片づけができる子に育てる方法

片づけの際の親の働き方 「片づけて」と言っただけですぐに片付け始めたらしっかりほめるちょっと待っても動かなければ、笑顔で優しく「じゃ、ママが片付けるね」と片付け、「僕も」と動いたらほめる。8割お母さん …

no image

小学1年生の国語の勉強法

小学1年は出だしなので大事ですね。 楽しく学べるように、親としてはフォローしてあげたいですね。 小学教科書ワーク 光村図書版 国語 1年 小学校1年で国語辞典を使えるようにする30の方法 「漢字文化」 …

no image

男の子の悩みの親の対応法

  小学生 友達と比べて自分は「できない」と落ち込む まずは子供のいいところを認めてやる。それから「一緒にがんばろうか!」と誘って。 いじめを受けているみたい。でも親には話してくれない。 子 …

小学生になった時に自分から勉強する子になるための0歳からの習慣

いっぱいほめて、いっぱい共感 具体的にほめる 子供の作品、成功体験を飾る 痛い時や悔しい時は、たっぷり泣かせて子供の気持ちに寄り添う とことん話を聞いた後で、振り返りの時間を持つ 大人の考えを押し付け …

no image

子どもの発熱の対処法

★●安心・安全の国産冷却シート★●お子様の「おでこ」に「ほっぺた」に「肩」に「首」に ♪… 寝ている赤ちゃん起こさずピッ♪おでこに当ててたったの1秒!毎日でもらくらく計測、赤ちゃんの&#8 …