小学1年生 小学2年生 小学3年生 小学4年生 小学5年生 小学6年生 算数

1週間で、算数を得意にする!

更新日:



7日間プログラム

西角けい子先生の小3までの基礎固め7日間プログラム

まずは、小学1年・2年向けの文章題をまず解かせてみる。スラスラ解けない場合は・・・

  • 1日目 子供の「学力の現在地」を知る。小学1年・2年向けの文章題をまず解かせてみる。
  • 2日目 スラスラ解けなかった場合は、小1の計算ドリルの前半をノートに書きながら解いていく。
  • 3日目 小1の計算ドリルの後半をやる。間違えた問題には付箋を貼る
  • 4日目 同じ要領で小2の計算ドリルを始めから1/3ほど順に行う
  • 5日目 小の計算ドリルを真ん中1/3を行う
  • 6日目 小2の計算ドリルの後ろ1/3をやり終える
  • 7日目 わからなかった問題、間違えた問題は、すべて(問題も答えも)ノートに丸写しし、やり直しノートを作り、再度やる。

ポイント

  • 5~10分ずつ区切って、「これをやるのに何分必要か?」「5分と10分どっちかな?」と、子供に決定させると、やらされた感が低くなります。
  • 分からないところがあった場合は、すぐに親に聞くのではなく、付箋を貼りながら先の問題に進めさせること。

 

親野智可等先生の「教科書1冊を極める」7日間プログラム

  • 1日目 教科書の内容がどんな構成になっているか、子供と一緒に見ながら知る
  • 2日目 小1から1つ前の学年巻末の「まとめ問題」を順に解いていく
  • 3日目 前日に間違えた問題を分析し、どの単元が苦手か把握する
  • 4日目 教科書で苦手な単元を復習し、問題をノートに書き、解いていく
  • 5日目 ノートをチェックして、正しい書き方を身につける
  • 6日目 余裕があれば、他社の教科書を問題集として解いていく
  • 7日目 苦手な単元をおりまぜながら親が問題を作って解かせる

 

鍵本聡先生の「計算のコツを覚える」7日間プログラム

  • 1日目 「九九」がちゃんと言えるかどうか確認する
  • 2日目 「賢くなるパズル」を使って「掛け算」の練習をする
  • 3日目 車のナンバーを見て、2つの数の共通点を見つける
    • 「両方とも9の倍数」「1の位が7」など
  • 4日目 覚えると便利な九九以外の「掛け算」の答えを身につけていく
    • 覚えておくと便利なのは、11~16の2乗。他に1ケタ×11~19や11×12、11×15、12×15など
  • 5日目 買い物のおつりを勘定して、「計算視力」のコツを体感する
  • 6日目 より計算が楽になるように、分数や小数の特徴を知る
    • 「0.25は1/4」「3.5は7/2」など
  • 7日目 カレンダーを使って、正方形を見抜くゲームをする

 

算数キライだった子の変身したコツ

  • 全問に「計算の順番」を書いてもらった
  • 文章題が苦手だった子には、問題文を絵にする練習を重ねた
  • 視点を変えた応用問題が苦手だった子には、「何を求める問題?」質問攻めに耐えさせた
  • 図形問題が苦手な子には、「別の解き方」も教わって、やっと納得
参考資料・「1週間で、算数を得意にする!」は、他にもたくさんのプログラムや遊び・ゲーム・生活など掲載

-小学1年生, 小学2年生, 小学3年生, 小学4年生, 小学5年生, 小学6年生, 算数

Copyright© 育児・教育の情報ノート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.