0歳 1歳 おもちゃ・ゲーム ライフスキル・生活力 保育園・幼稚園 小学校 2歳 3歳 4歳 5歳

片づけができる子に育てる方法

投稿日:

片づけの際の親の働き方

  1. 「片づけて」と言っただけですぐに片付け始めたらしっかりほめる
  2. ちょっと待っても動かなければ、笑顔で優しく「じゃ、ママが片付けるね」と片付け、「僕も」と動いたらほめる。8割お母さんが片付けても「うれしい、片づけ上手だったね」とほめる
  3. 親が片付け始めても動かない場合は、99%片付けたところで、「この洋服、洗濯機にいれてき」と1つだけ笑顔でお願いし、やったら褒めます。
  4. それでも動かない子は、期待値ゼロまで下げて「この子はまだ何もできない子だ」とあきらめ、次の日から1つでも片付けることを目標に声掛け続ける。
  5. 1つでも片付けなかった日は、例えば夕食後のプリンがない。「なんでプリンないの?」と聞かれたら、「これは片付けした人へのご褒美だったんだよ。残念、明日はがんばろう」と明るく優しく答えます。
参考資料

片づけ力アップの魔法の言葉

  • 「きれいになって気持ちいいね」
  • 「残念だけど、また明日遊べるね」
  • 「大きい針がここまで行ったら片づけようね」
  • 「きれいに片づけてくれたね。ありがとうね」
  • 「○○ちゃんが手伝ってくれたから助かったよ」
  • 「もう疲れているかからお休みさせてあげようね」

子どもを伸ばすお片づけ―できる子とできない子とではぐんぐん差がつく

思わず片づけたくなる工夫

  • 片づける場所を子供に決めさせる
  • キッチンタイマーを使って「短時間に」
  • 片づけはテーマソングにのって
  • その日の片づけスポットを決める
  • お出かけ前、食事前、寝る前など片づけるタイミングを決め声かけを。「片づけたら○○しようね」と、ご褒美をあげると効果的。
  • 「どっちが早く片づけできるかな?」と競争して遊び感覚でする。「よーいどん!」で一緒に楽しく片付けタイム
  • 片づけてきれいになった状態を見せて「片づけたら気持ちいいね!」と教える。
  • テレビは片付けないと見せないと、見たい番組が始まる前は猛スピードで片付けるそうです。
  • 小さい時は「大事にしないからおもちゃは泣きながら
    おもちゃの国に帰っちゃうんだよ
    」と言って隠し、片づけが出来たら、そっと戻しておく。

片づけしやすい環境

  • かわいいイラストのついたラベルや写真を使うと、子供は片付けやすい。
  • 元に戻す手間を最小限に。入れるだけでいいバスケット、並べるだけでいい棚など。遊んだ場所でそのまま片づけられるとベスト
  • 収納アイテムに対して、7~8割が目安。欲しいものが探しにくいと、片づけも手間に。
  • 部屋中がおもちゃだらけになりがちなので、棚などで仕切って、子供スペースを作ると、散らかしが最小限に。

片付けが上手になる方法

STEP1 準備段階 整頓ルールとおもちゃの与え方

  • おもちゃの種類ごとに分類し、棚に並べて収納する
  • 良質もおもちゃを選ぶ
  • 種類は少なく、量は多く
  • 飽きてきたら、入れ替える

STEP2 正しい声掛けで整理脳をつくる

  • 0歳~
  • おもちゃは5種類程度に。
  • テレビをつけっぱなしにせず静かな環境づくりを心がける
  • 危なくない限り、赤ちゃんのすることに口出ししない
  • 親がお片付けして、きれいな状態を見せる

STEP3 ママと一緒にキレイにできるかな

  • 1歳~
  • 色ごとに整理して秩序を教える。
  • 車のおもちゃは置き場所を決めて、車庫にする
  • 意味を伝えて誘いをかけよう
  • うまく片づけられなくても、そういう時期だと割り切ろう
  • 散らかった状態は脳が育った証拠を考えよう

STEP4 自分1人で後始末に挑戦

  • 3歳~
  • 物の種類ごとに並べて整理する。ゴチャゴチャに入れると、物を大切にする心が育たない。
  • 日頃から、子供にお手伝いをさせよう
  • ママと役割分担をして、お片付けは1人でさせる
  • 親自身が片づけ上手になろう

年齢別の対応法

 7ヵ月~1歳

  • 「ないないしようね」など語り掛けつつ、ママが片付ける様子を見せる。箱を用意して、おもちゃを出し入れする遊びも。

1歳~1歳6ヶ月

  • お片づけ箱や棚を用意。「戻してあげようね」と赤ちゃんにおもちゃを渡して一緒に片付ける。

2歳以下の場合

  • 「この中にナイナイしようね」まずは、「1つだけナイナイしようね」と、言えば子供も「1つならできそう」と思ってやるそうです。徐々に数を増やしていき、あせらないように。出来たら、「上手にできたね」の褒め言葉を。
  • 「遊び終わったら片付けようね」と言いながら片付けをする姿を見せて覚えさせる。ゴミなどを捨てる場合は、ゴミ箱まで連れて行き捨てることを促すなど、手を貸して後始末をさせる。

2歳~3歳

  • 複数の箱や棚などでも、分けて入れられるように工夫したり、親子で一緒に片付ける。
  • 定位置を決めて自分で運びやすくしてあげる
  • 中身を全部見渡したがるから、浅くて広いトレーに入れてあげる

3~5歳

  • 「お片づけしたら、いいことしようね」片付けの後に、絵本を読んであげたり、お菓子をあげたり飛行機をしてあげるとかして、「お片づけしたら気持ちいいでしょ」と声をかけて誉めてあげよう。
  • お片づけがいちばん上達する時期だそうです。大ざっぱでいいので、物別収納を心がけるといいそうです。
  • お片づけする理由も説明することも大事だそうです。「お布団が敷けないから」「踏んだらお人形さんが痛いから」など。
  • 園でもやっていることは、家でも実行させましょう。「使い終わったら元の場所に戻す」を家でも徹底する。洋服をしまうなど身の回りのお手伝いに参加。自分の靴下を片付けさせてみる。おもちゃ箱などがいっぱいになってきたら「これま本当にまだ使うかな?」と確認していらないものを見極め要不要の判断力を養う。

頭のいい子に育つ 4歳からのお片づけ

4歳

  • 「このおもちゃを元に戻そうね。それが約束よ」
  • 中が見えるケースを派手にデコって自分だけの収納バッグで喜んでお片づけ
  • 収納アイテムが少し変わった物だと喜んで元に戻してくれます

5歳

  • 「ミニカーで遊び終わったら、この箱に入れようね」
  • 中が見えるケースを派手にデコって自分だけの収納バッグで喜んでお片づけ
  • 収納アイテムが少し変わった物だと喜んで元に戻してくれます

6歳以上

  • 「そろそろお片づけしようね」
  • 「お片づけしよう」と言って、「イヤだ」と言われても
    「あと、5分だけね」と言うと、5分経過すると素直に片付けることが多いそうです。
    「ちゃんと、片付けられたね」の誉め言葉も忘れずに。
  • 片づけられない「人形はどんな気持ちかな?」と問いかけて促す
  • 子供専用のスペースを作り、自分で整理整頓をさせる。食べ終わった食器などは運ぶ、など片付けのルールも、子供と一緒に決めよう。
    学校から帰ったらプリントを出すなど、子供が責任をもってやるべきことを決める。
  • 「出しやすい」=「しまいやすい」目線の高さでゆとりをもった収納を
  • 目的に合ったしまい方を子供に選ばせてあげよう

7歳

  • 「片づけていないとサンタさんが驚くよ」など親子で想像して楽しみながら片づけを促す
  • 子供専用のスペースを作り、自分で整理整頓をさせる。食べ終わった食器などは運ぶ、など片付けのルールも、子供と一緒に決めよう。学校から帰ったらプリントを出すなど、子供が責任をもってやるべきことを決める。
  • 「出しやすい」=「しまいやすい」目線の高さでゆとりをもった収納を
  • 目的に合ったしまい方を子供に選ばせてあげよう

8歳

  • 「今は片付いていないけど、本当はできるよね、あなたは賢いから」と自信を持たせる。
  • 子供専用のスペースを作り、自分で整理整頓をさせる。食べ終わった食器などは運ぶ、など片付けのルールも、子供と一緒に決めよう。学校から帰ったらプリントを出すなど、子供が責任をもってやるべきことを決める。
  • 「出しやすい」=「しまいやすい」目線の高さでゆとりをもった収納を
  • 目的に合ったしまい方を子供に選ばせてあげよう

9~11歳

  • 「片付けるまで、学校へ行かせない」など「やらなければいけない」状況に追い込む手も。
  • ルール遂行の仕上げ時期、できなければ注意。
  • 子供のスペースは自分で管理させましょう。

12歳~

  • この時期は過干渉を嫌がるので、掃除や片付けを自分でするように促す。
  • 女の子の場合は、かわいいおもちゃ箱にしたり、
    男の子はおおざっぱな子が多いので、入れやすさ重視がおススメだそうです。
参考資料


子育て情報ランキング


-0歳, 1歳, おもちゃ・ゲーム, ライフスキル・生活力, 保育園・幼稚園, 小学校, 2歳, 3歳, 4歳, 5歳

執筆者:

関連記事

幼児の靴の選び方

ファーストシューズの最安値 ポイント 足の裏は、自分が足をつけている地面を判断して それに対処するための重要な情報源なので 危険なものを避けて歩く、身体をコントロールする術を身に付けるので 靴は、運動 …

no image

小学生の脳にいいこと、悪いこと

   小学生の学力を伸ばす本 脳力を活かす勉強法 (別冊宝島) (別冊宝島 1717 スタディー) 脳科学者が教える 子どもの地頭をよくする方法 子どもの脳を鍛える右脳IQドリル &nbsp …

no image

母親のマナーについて

これだけは子どもに教えたい!大切なマナーのすべて (マミーズブック) かしこいお母さんのおつきあい・マナー ママのための賢いおつきあいルール―姑・ママ友・ご近所etc.     授 …

子どもの言葉のセンスを伸ばすコツ

すべての成績は、国語力で9割決まる!―たった5分の言葉がけで、子どもがひとりで勉強しだす秘密― 言葉の発達に差がつく! 語りかけ育児実践ルール (0歳からはじめる教育の本) 子どもの才能は国語で伸びる …

no image

志望の公立高校に入るために小学生のうちからやっておきたいこと

小学漢字1006―読み方、書き方がすぐわかる! 作文力・学力の超基礎書く力をつける―ひぐち先生の書きことば塾 新 東大生100人が教える小学生の勉強法 総合篇―これ1冊で全教科6年分   & …