健康・病気・安全 次男8歳 長男10歳

子供の血液型検査を受けました

投稿日:

子供たちが血液検査を受けていなかった理由

  • 血液型の検査って、赤ちゃんの頃にママ友に「血液型の検査代かかるから、血液検査のついでにしたほうが良いよ」と教えてもらったので、その機会を待っていたのですが、長男が10歳になってもその機会はなかったです。
小児の薬の選び方・使い方  (小児科専門医の手の内を公開!)

長男が血液検査を受けることに

  • しかし!ある日、風邪をひき、いつもの小児科が休みだったので、近所の違う小児科へ行きました。
  • 「ま、風邪薬をもらって帰ろう」くらいの気持ちで受診しました。が…
  • 長男、アレルギー検査で血液検査をするように言われたので、「ついでに血液型も調べてください」とお願いしました。
  • アレルギー検査のついでに、やっと血液型検査を受ける良い機会に出会えたのです。
  • こちらの病院では、血液検査のついでに血液型を調べてもらう費用は1000円という代金でした。高額じゃなくて良かった…
  • とても怖がりの長男は、激しく抵抗しましたが、「必要な検査」だと何度も説得をして、どうにか血液検査を受けてくれました。
楽天市場で人気の診察券・お薬手帳ケース一覧

次男も「血液型が知りたい」

  • 血液検査をして帰宅して、「お兄ちゃん、血液検査受けたんだ」なんて話していたら、次男が「俺も血液型知りたい、検査受けたい」と言い出しました。
  • 次男もアトピーで皮膚科は通っていたのですが、血液検査はしたことなく、何がアレルギーかも調べたことなかったので、良い機会かと思い、次男も血液検査をすることにしました。

次男の血液検査

  • 次男は予防接種でも、静かに受けられるので、血液検査も本人が希望しているので、騒がず受けてくれるだろうと思っていましたが、やっぱり次男は抵抗することなく、すんなり終了。
おさえておきたい すぐに使える 子どもの救急手技マニュアル

血液型も大事だけど、アレルギー検査も大事だ

  • 血液型が判明したのは良かったけど、2人ともダニ・ホコリ・スギがアレルギーと判明して良かったです。
  • 次男は、アトピーだから卵は大好きなのに控えていたのに、全然卵は大丈夫と分かって喜んでいました。
  • 長男は、小麦粉も少しアレルギーで、風邪などで身体が弱っているときは控えた方が良いと分かりました。うどんとか食べがちでしたが、米が良いそうです。


子育て情報ランキング


-健康・病気・安全, 次男8歳, 長男10歳

執筆者:

関連記事

子供の身体能力をあげる方法

子どもの身体力の基本は遊びです―汐見先生の素敵な子育て 身体能力をあげるコツ 運動のでき・ふできが分かれるピークは5~8才だそうです。 危険回避力も運動能力が高いと自然に高くなるのかな、とも思うので …

ロタウィルス・ノロウィルスのホームケア

< ロタウィルス・ノロウィルスなどの胃腸炎は感染しやすく 赤ちゃん・子供にもとても負担がかかります。 対処法を知り冷静に対応できるようにしたいですね。 症状 胃腸炎による嘔吐や下痢から始まり発熱 …

赤ちゃん・子供の病気の時の対処法

子どもが病気のときどうすればいいのか 症状が良くならない時は再診する。時間が経過するにつれて症状がはっきりするので、診断が変わる場合もある。 子供に負担を増やさないように、夜間救急受診後や別の病院に変 …

赤ちゃんの身体能力を上げる方法

脳と体の発達をうながす赤ちゃん体操 身体運動的知性 基本は、薄着と裸足。裸に近い状態で自由に遊ばせ、 裸足で野原や公園を歩かせると、身体運動に関する脳領域が刺激されます。 健やかに伸びる体のコツ 0~ …

赤ちゃん・子供の薬の上げ方・与え方

薬のあげかた 服薬ゼリーは使う前に水分をよく切る。 スプーンにゼリーをのせる ゼリーからはみ出ないように薬をのせる その上にまたゼリーをかけて、薬をはさみます 普通のゼリーでも、濃い味ならゼリーに切り …