発達障害 育児記録

ADHD・多動衝動の薬のコンサータの投薬開始

投稿日:2017/08/01 更新日:

読んで学べるADHDのペアレントトレーニング――むずかしい子にやさしい子育

ベルメゾンネット

コンサータへの経緯

7歳長男の衝動性

  • 2学期は他害もあり大暴れの状態で、とりあえず療育センターで勧められた精神病院に行き、ニューレプチノを飲んでいました。
  • ニューレプチルは1週間程度は落ち着いていたけど、それ以降は落ち着けなくなってきました。
  • 友達へのちょっかい、授業中に大声で叫んでしまうなど、自分で止められない・コントロールが出来ない場面がまだあるようでした。
  • 先生は「女子からうるさいと引かれ始めている」とも漏らしていました。
  • 本人も「どうせ僕は…」で、かなり自己肯定感が低くなりかわいそうでした。
  • この現状は、「的確な支援・薬と上手に付き合う」ことが出来ていないと感じ始めていました。
  • やっと通級で勧められた、ちゃんと発達障害を専門にした病院の予約が回ってきました。

薬を飲ませる前にできるADHDの子どもを救う50の方法

病院で

  • 長男の現状を伝え、「長男の特に気になる問題行動は衝動性の強さが原因」「ADHDの衝動性が強いので、ADHDの薬に変えた方がいいと思う」という希望を伝えると、先生も同じ意見でした。
  • 先生は長男の通う通級とも連携していて、長男の授業態度を見て、多動衝動が強いのは感じていたそうです。

コンサータについて

  • コンサータは、ADHDの多動衝動に効果的な薬だそうです
  • 副作用は、食欲減退・睡眠が下がると説明を受けました。他にもチック、動機など様々あり、人によっても全然違うそうです。
  • 12時間効果が続くので、飲み忘れに気づいても朝の9時以降は飲まないように言われました
  • 薬の効き目が切れる1時間くらいは、落ち着かなくなることもあり、あまりに暴れるようなら落ち着く薬も処方すると言われました
  • 言葉が刺さりやすく、傷つきやすいので、怒らないように注意して下さいとも言われました
  • 認知力が上がるので、今まで見えなかった他人の顔色などが見えてくるそうです。

真っ先に読むADHDの本―いじめられない、仲間はずれにされない子に育てる

長男の様子

初日

  • 帰宅後、指と口にチックが出ました。食欲はやや少ない。
  • 夜は夜中の2:30くらいまで寝付けませんでした。
  • 学校でもややパニックになっていたそうで、帰宅してからもいつもよりテンションが高く多弁でした。
  • 後で先生に聞いたら、最初は長男には効きすぎた状態だったのでは、との事でした。

2日目

  • やや、おしゃべりとチックが減ったような気もする。
  • 夜中の2時過ぎまで寝付けず

3日目

  • 学校が休みだったので、コンサータもお休み。夜は9時過ぎに寝付く。
  • 日中はいつも通りの長男。
  • 夕方は寝不足のせいか、チクチク言葉が多い。でも、注意すると落ち着き穏やかに。

4日目

  • 朝は6時50分に起床して薬を飲ませたら、23時過ぎに寝付いた。この日も2時まで寝れない場合は、コンサータを一旦辞めることにしてたけど、もう少し続けて様子見する。
  • チックもかなり減った。
  • ただ、ずっと話しかけてくる

なにがちがうの? ADHD(注意欠陥多動性障害)の子の見え方・感じ方 (新しい発達と障害を考える本)

5日目

  • 帰宅後のチックは、たまにしか出ないくらいに。
  • 6時40分にどうにか起こして薬を飲んだら、就寝時間も21時20分!良かった!

6日目

  • チック、ほとんど出ていない。
  • 就寝時間も21時まで付き合って、私はお風呂に入るので1人で寝てもらって、21時40分に見たら寝ていた。
  • 家では落ち着いてきて、薬が切れる1時間に落ち着かなくなるかもしれないと言われたけど、今のところ大きく不安定になることはない。
  • 食欲もそんなに落ちることなく、しっかりおやつも食べてる。

1週間~2週間

  • 薬の濃度が体の中で安定するのが1週間すぎてからなので、最初の1週間は副作用・不安定が出ることもあるそうです。1週間すると安定してくるそうなので、まずは1週間続けてみることだそうです。
  • 長男、2週間飲んで、学校ではまだ安定してないけど、家と通級では以前に比べて落ち着き穏やかに過ごせるようになりました。
  • 学校で不安定なのは、今までと違う感覚に翻弄されているかもしれない、との事。
  • 長男の年齢だと、18mg飲み始め、次に27mgにするのが多いそうですが、長男の場合は進級も近く大きな環境の変化があるので、薬のセオリーで「大きな変化の時は薬を変えない」とあるそうなので、18mgを続けることにしました。
  • 飲んでいない・薬が切れている時は、チクチク言葉が多い場面もまだありますが、薬を飲む前に比べれば圧倒的に減ったように感じます。
  • 時々、就寝する前に体をバタバタさせる時が数回あり。

投薬1年以上経過

  • 投薬して半年くらいまでは副作用が出たり、不安定な感じはありましたが、今ではすっかり身体に馴染んでいるようで、副作用も全く出なくなり、学校でも穏やかに過ごせるようになりました。
  • 長男は起床後にすぐコンサータを飲みますが、30分~1時間は落ち着けない・止まらない事が多いです。夕方以降の薬が切れた後もそんな様子がありますが、基本的に薬が切れているであろう時間帯でも落ち着いている時間は長くなりました。
  • ADHDの特性が緩和され、ASDの特性が目立つ印象になりました。虫や暗闇を以前より怖がりっぷりが大きくなりました。

 

-発達障害, 育児記録
-

執筆者:

関連記事

no image

生後4ヶ月・息子の育児記録

赤ちゃんが大好きな絵本— 妊娠中から0,1,2歳まで 愛おしくてたまらない80冊 0歳からやっておきたい教育 2015年版 (日経ムック) 0歳からの育脳クラシック 成長記録 生活リズム …

no image

7ヶ月息子の育児・成長記録

取り分け簡単 離乳食! にぎってゴッツン!おしゃべりボール 手の発達を 促します たたいて、出てこい!好奇心 好奇心を育てよう 長男の成長記録 生活リズム 朝8時までに起こすようになってからは、 夜は …

ソーシャルスキルを育てる本 幼児・小学生用を読んで

難しい本が読めない私には、イラスト入りでシンプルに説明されていて分かりやすかったです。発達障害の本はよく読んでいますが、それでもまだまだ参考になり、忘れていたことなどもあり、読んで良かったです。 基本 …

no image

初めての療育センター

発達障害のある子どもができることを伸ばす! 幼児編 家庭で無理なく楽しくできるコミュニケーション課題30 (学研のヒューマンケアブックス) はじめてみよう て・ゆびの療育―自閉症スペクトラムを中心に …

発達障害の子供の育て方

発達障がい児の子育て ~ママたちが見つけた大切なこと~ 少し育てにくいと言われる発達障害の子育て。 つい怒る回数も増えがちになってしまいますね。 発達障害の子は、褒めて育てるといいので 少しでも怒る回 …