育児情報 育脳・幼児教育

脳を育てる親の話し方

投稿日:2016/01/29 更新日:

ベルメゾンネット

子供のうちに育てたい「脳の土台」2本の柱

  • 素直に情報を受け取る力
  • 自分で考えて行動する力

子どもの脳にいいこと

脳の土台を育てる話し方のポイント

スイッチを入れる

  • 「見てごらん」「聞いてごらん」など、促す
  • 言葉だけでなく、声のトーン・表情など言葉以外の情報も一緒に伝える
  • 子供のやることを、全て受け止めて理解するように心がける

6歳までにわが子の脳を育てる90の方法

素直に情報を受け取る脳をつくる話し方

子供の脳のきちんと届く叱り方

  • 状況を理解させ、自分の行動の結末をよく見るよう促す
  • 自分の行動を言葉にさせる
  • 次に取るべき行動を考えさせ実行させる

素直な脳を育てる魔法の言葉

  • 「お母さん、○○(子供の名前)大好き」
  • 「そうだね」
  • 「期待してるね」
  • 「信じてるね」

他におすすめの言葉

  • 「おてんとさまが見てるよ」は、視野を広げる
  • 言葉+スキンシップで感受性が豊かな脳になる
  • いいこと3つ、悪い事3つを報告する習慣
  • キンキン声で話さず、おっとりイメージで話す
  • 成功した時は、日頃の努力をほめる
  • 失敗した時はスキンシップをまじえ優しく手当てし、落ち着いたら「またやってみる?」と聞く
  • 「他には?」の10本ノックが、幅広い理解力をつくる

「しあわせ脳」に育てよう! 子どもを伸ばす4つのルール

自分で考えて行動する脳を育てる話し方

教える時は中途半端でいい

  • 何を知りたいのかはっきりさせる
  • 文章題を箇条書きにしたり、細切れに説明
  • 問題を身近なシチュエーションで置き換える
  • 途中まで絵を描く

他のおすすめの言葉

  • 「明日、動物園行くよ」だけでなく、「明日は朝11時に家を出て、動物園に行くよ。動物園でお弁当を食べて、5時くらいには家に帰るよ」と、1日の流れを説明し、先の事・時間の制限を含めて考えられるようになる。
  • 「今日の目標何にしようか?」で反省力を育てる
  • 集中力を育てる言葉「心の中でしゃべってごらん」
  • 「やってごらん」「見てごらん」
  • 「次どうしようか?」
  • 「どうやったらできるんだろうね」
  • 「作戦、どうだったの?」
  • 失敗をバネにする「それが全力だったらいいよ」
  • 「まだやってないの?」が本当にできない子を作る
  • 「お母さんに教えて」
  • 苦しい時の「あと1回」が脳の本気を引き出す
  • 親子で料理が、ミスを減らすきっかけになる

カヨ子おばあちゃんの 脳育クラシック

親の習慣が子供の脳を変える

子供の脳を育てる親の口癖

  • 「ありがとう」
  • 「こっちの方がいいね」
  • 「次はこうしよう」
  • 「次はこれをやろう」

気をつけたい言葉

  • 「うちの子○○だから…」は、子供の脳を洗脳する
  • 親の表情は、子供の脳の教科書
  • 「文句」は「実況中継」に切り替えて
他にもおすすめの言葉、より詳しい言葉が掲載されています

 


子育て情報ランキング


-育児情報, 育脳・幼児教育
-

執筆者:

関連記事

赤ちゃん・子供の薬の上げ方・与え方

薬のあげかた 服薬ゼリーは使う前に水分をよく切る。 スプーンにゼリーをのせる ゼリーからはみ出ないように薬をのせる その上にまたゼリーをかけて、薬をはさみます 普通のゼリーでも、濃い味ならゼリーに切り …

甘えさせる子育てのすすめ

「甘えさせ上手」なお母さんがやっていること 親の心がけ 甘えさせること そのままの子供を受け入れ褒めること 子どもの味方になって気持ちを聞くこと なぜ甘えさせるのか? 甘えられなかった子供は、意欲のな …

11ヶ月赤ちゃんのおもちゃ・遊び方

子供家具・玩具のファーストキッズの0歳代おもちゃ 育脳あそび マグネットに動物の絵などを貼り付け、冷蔵庫やボードなどで動物園に見立てよう。 絵本や図鑑などの絵を指さし、「これ、なあに?」と聞く。 赤ち …

no image

久保田カヨ子式・赤ちゃんの育児法

 赤ちゃんの脳を育む本 (セレクトBOOKS) 赤ちゃんの遊びBOOK 赤ちゃんがピタリ泣きやむ魔法のスイッチ     脳は1歳半までに急激に発達し、一生の脳の働きがある程度決まっ …

待つ子育て

年齢にもよるかもしれませんが、特にイヤイヤ期とかは 機嫌を悪くさせるよりも、焦らせずに待つ方が早い場面は多いモノです。 急ぎたい時は、「せかす」よりは、「機嫌を悪くさせない」方に気を付けています。 親 …