「 2歳 」 一覧

復職前にやっておいて良かったこと

病児保育の事前登録オムツの大量購入と名前記入平日の遅い時間や週末に診てくれる病院探し復職1か月前から子供を預けた朝ごはんを手づかみで食べられるように練習復職前に徹底的に大掃除ネットバイキングを開設ネッ …

片づけができる子に育てる方法

片づけの際の親の働き方 「片づけて」と言っただけですぐに片付け始めたらしっかりほめるちょっと待っても動かなければ、笑顔で優しく「じゃ、ママが片付けるね」と片付け、「僕も」と動いたらほめる。8割お母さん …

保育園に落ちたらやるべき保活

保育園に入る事がとても難しくなってきています。知らないと損をすることが多いので、情報収集して少しでも入れる動きをしたいところです。 認可保育園以外の預け先 認可 小規模保育園/乳幼児専門ならではのアッ …

子供の運動面の発達段階

あくまでも目安と思います。 うちの息子たちは2人とも不器用なので、年齢通りには出来ないので 子供たちのペースで運動や指先の作業をコツコツとやっていきたいと思います。 2歳 微細運動 7個の積み木を積む …

ママとベビーの2人タイムアイデア集

2016/03/31   -0歳, 1歳, 2歳

きほんの遊び142―0~3歳 赤ちゃんの発達に合わせて楽しむ (はじめて出会う育児シリーズ) 私も昔、子供たちがまだ喋れない赤ちゃんの頃、家で2人っきりで何していいか?とか、何か息が詰まる感じなど感じ …

子どもの言葉のセンスを伸ばすコツ

すべての成績は、国語力で9割決まる!―たった5分の言葉がけで、子どもがひとりで勉強しだす秘密― 言葉の発達に差がつく! 語りかけ育児実践ルール (0歳からはじめる教育の本) 子どもの才能は国語で伸びる …

寝かしつけにおススメの絵本

我が家でも寝かしつけには絵本を読んであげます。 ママの声は安心できるようで、0歳の頃からの習慣です。 優しい声でささやくように読んであげると、割と眠くなるようです。 そして、ママも好きな絵本なら、寝か …

幼児の靴の選び方

ファーストシューズの最安値 ポイント 足の裏は、自分が足をつけている地面を判断して それに対処するための重要な情報源なので 危険なものを避けて歩く、身体をコントロールする術を身に付けるので 靴は、運動 …

保育園行く前のやること・準備リスト

先輩ママさんが入園までにやっておくことランキング 多くの子供とふれあう機会を設ける・親から離れての集団生活に慣れさせておく 公園やサークルなど子供の集まる場所に連れて行く 入園予定の行事に参加する 園 …

赤ちゃんの予防接種の受け方

ポイント 1才を過ぎてから受ける予防接種はたくさんあります。物心がつく前に、ササッと済ませた方がいいかもしれません。 定期接種は、必ず受けなくてはいけない、無料で接種するもの 任意接種は、必ずではない …

小学生になった時に自分から勉強する子になるための0歳からの習慣

いっぱいほめて、いっぱい共感 具体的にほめる 子供の作品、成功体験を飾る 痛い時や悔しい時は、たっぷり泣かせて子供の気持ちに寄り添う とことん話を聞いた後で、振り返りの時間を持つ 大人の考えを押し付け …

家でもできる能力開発

  毎回ほめない がんばったことをほめる ノルマに固執しない 勉強は30分ずつ教科を変える 勉強前に目の体操 深夜勉強はダメ 大人同士の話も子供に聞かせる 予習より復習をさせる 暗記モノは身 …

2歳子供の育脳・知育情報

2015/02/18   -2歳の学習・勉強

  特徴 お母さんの後追いをする(記憶力・社会性) ひっきりなしに抱っこをせがむ(情報コミュニケーション) わざと好き嫌いをする(社会性) 母親を噛んだり叩いたりする(情緒愛情) 絵本を破っ …

モンテッソーリ教育について

2015/02/09   -0歳, 1歳, 育児情報, 2歳

  モンテッソーリ教育とは、1900年初頭に「平和は子供からはじまる」と 伝えたマリア・モンテッソーリが「子供中心」の教育法を確立させました。 0歳 おもちゃ/モビール、円周1cm×長さ10 …

no image

久保田式・天才脳を育む方法

「エチカの鏡」でおなじみ・脳化学おばあちゃん久保田カヨ子さんの ご主人・久保田競さんの書籍に、年代別の 脳に良い小さな習慣が紹介されていました。 子どもの脳を鍛える子育てアドバイス (光文社知恵の森文 …